NPO法人福祉広場ブログ

NPO法人福祉ひろばのスタッフブログです
鬼の霍乱

おにのかくらん【鬼の霍乱】


〔「霍乱」は暑気あたりの意〕


いつも非常に健康な人が、珍しく病気にかかることのたとえ。
 このゴールデンウィーク皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?長い人で9日間あった人もいたとか。テレビでは空港や新幹線が混雑し、高速道路は大渋滞を映し出していました。みんな楽しんでいたんだろうな・・・。

 この私、4/30から2日にわたり39℃近くの熱で苦しんでおりました。その後もなかなか体調は戻らず今もまだ食欲が戻ってこない状態です。休みの日はすべて寝て過ごしたゴールデンウィークなのでした。

 私は子供のころから生粋の健康体。小学校は一度も休んだことは無く皆勤賞。中学も休んだのは1度だけ。高校と看護学校はおさぼりで休んだけれど体調不良では休んでいない。38℃を超える熱が出たなんて、あの新型インフルエンザがはやった10年前以来。

 そんな元気な私が、2日間も熱でダウンするなんて。まさしく鬼の霍乱。とほほほほ。
 
訪問看護ステーション ひろば  岡根


日時 2018年05月11日 17:52 | 固定リンク | コメント (4)

1. 名前:いけぞえもと 日時:2018/05/12-07:42 
あらあらたいへんでしたね!知恵熱かも!

2. 名前:誕生日 日時:2020/05/14-14:57 <URL>
人気新作ブランドコピー財布、腕時計、雑貨、小物商店
日本的な人気と信頼を得ています。
激安、安心、安全にお届けします.品数豊富な商品情報HPはこちら!!どしどしご来店ください!!!
商品数も大幅に増え、品質も大自信です(*^v^*)
日本では手に入らない商品も、全て卸売りします。
価格、品質、自信のある商品を取り揃えておりますので、
当店の主要な経営のブランド:ヴィトン C.Dior(ディオール)
シャネル グッチ Coach(コーチ) ロレックスなど.
当店は主に経営する商品:かばん.バッグ .財布 .キーケース. 手帳.腕時計など.
当店の商品は特恵を与える。興味あれば、是非ご覧下さい
あなたが私の店まで(へ)商品を買うことを期待して、あるいは尋ねます.(*^v^*)
誕生日 https://www.watchergd.com/watch/product-14663.html

3. 名前:誕生日プレゼント 日時:2020/06/05-05:31 <URL>
ぜひ高価買取をねらいましょう ※クレジットカードでのお支払は勿論、代金引換にてのお送りもさせて頂いております。
名古屋の某ショップさんでは 時計を預け、ベルト代金とベルト交換代金(3,000円)も支払わねばなりません。
実際に今回のピアゾ(PiAZO)の9社一括査定では、最安値時計買取店と最高金額時計買取店との買取り価格差が22,000円以上も付きました。
古き良き時代のヨーロッパを思わせるようなルックスから、やはり高価買取の期待できる品となっています。
宅配サービスを使った9社一括腕時計査定になりますので、自宅にいながら9社の査定を行う事ができ、一番高い買取価格で腕時計を売却する事が可能になります。
ベルロス買取に強い時計買取店9社から現物を元に一括査定する事により、通常の時計買取相場価格以上の高額査定で腕時計を売却する事が可能になりました。
ベルロス ヴィンテージ126(126.A)の腕時計を一番高い買取価格で売りたいのなら、ピアゾの9社一括査定腕時計買取サービスを是非一度お試し下さい! ベルロス ヴィンテージ126(126.A)を9社一括査定する事により一番高い買取価格で時計売却する事が可能になりました。
時計コレクターのオーナー様からも「本当に高かったね」等と評判を頂ける、業者価格での買取を行っている腕時計一括査定サービスになります。
1991年創業のフランスの腕時計メーカー。
ロゴは腕時計を模しています。
時計メーカーと同様の機材を導入しているため、ベル&ロスの独特な形状のケースもしっかりと磨くことができます。
Bell & Rossの腕時計(アナログ)の新着商品は「Bell & RossのMIATA様専用 腕時計 Bell&Ross ブラック」「Bell & Rossの美品★Bell&Ross ベル&ロス BR03-94 クロノグラフ 自動巻 」「Bell & Rossのbell&ross ベル&ロス BR03-92ダイバーズ ブルー」などです。

誕生日プレゼント https://www.cocoejp1.com/Login.aspx

4. 名前:激安ブランドのオーデマピゲ腕時計 日時:2020/08/06-03:21 <URL>
芸能人の腕時計.com 現在の領土の西側3分の1近くが戦前のドイツ領である。
後にポーランドのバルト海側におけるドイツ騎士団の十字軍、そして南部におけるモンゴル襲来後のドイツ入植者の受け入れはこれらの地域の経済や文化の発展をもたらした反面、19世紀から20世紀にかけてのポーランド人とドイツ人との間の激しい民族紛争の遠因ともなった。
教皇の名の下、騎士団はプロイセンを東方殖民として統治し、近代化、開拓、商業的発展、布教、教育などに従事した。
1228年、皇帝フリードリヒ2世のリミニの金印勅書により騎士団のプロイセン領有が認められ、1230年クルシュヴィッツ条約に基いてコンラート1世は騎士団にクルムラントおよびプロイセンの全ての権利を認め騎士団はプロイセンの領有権を得た。
自治都市の公文書は時にラテン文字のドイツ語で記録され、ポーランドにおける法的語彙はドイツ語の影響で発達した。
これらの街では従来のポーランドの法律でなくドイツの都市法であるマクデブルク法が使用された。
下院は立法の役割が主体であり、政党の資質や能力が大事であるとの考えからドント方式の非拘束名簿式比例代表制。
彼らはドイツ法に基づいて自治を行い、首長と選ばれた判事が司法を掌った。
彼の同調者は「ザモイスキたち(ザモイチュチ)」と呼ばれ、緩やかな政治グループを形成しており、彼を先生・師匠と思い慕っていた。
1795年にロシア帝国、プロイセン王国、オーストリア帝国によって第三次ポーランド分割が行われてから1918年にポーランド共和国が復活するまで、ポーランドの人々は全くの外国人の国家に支配され、政治的に差別されていた。

激安ブランドのオーデマピゲ腕時計 https://www.cocoejp.com/ProductList.aspx?TypeId=345925719326463


この記事にコメントする(ただし5件を超えると受理できません)
お名前

メールアドレス

URL

コメント

   情報を記憶

NPO法人福祉広場です。

最新の記事

  • やもり
  • 外反母趾
  • 五十肩
  • BBQ
  • 花に癒される

  • 最新のコメント

  • やもり (いけぞえもと)
  • 五十肩 (いけぞえもと)
  • 五十肩 (いけぞえもと)
  • 外反母趾 (いけぞえもと)
  • BBQ (いけぞえもと)
  • BBQ (いけぞえもと)
  • 花に癒される (いけぞえもと)
  • 新しい日常… (いけぞえもと)
  • こころ穏やかに (いけぞえもと)
  • マスクに関して色々思ったこと (いけぞえもと)

  • <<   2018年05月   >>

    Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31    

    月別

  • 2020年08月 (1)
  • 2020年07月 (4)
  • 2020年06月 (3)
  • 2020年05月 (4)
  • 2020年04月 (4)
  • 2020年03月 (4)
  • 2020年02月 (4)
  • 2020年01月 (5)
  • 2019年12月 (5)
  • 2019年11月 (4)
  • 2019年10月 (4)
  • 2019年09月 (3)
  • 2019年08月 (4)
  • 2019年07月 (4)
  • 2019年06月 (3)
  • 2019年05月 (4)
  • 2019年04月 (4)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (4)
  • 2019年01月 (4)
  • 2018年12月 (4)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (4)
  • 2018年09月 (4)
  • 2018年08月 (4)
  • 2018年07月 (4)
  • 2018年06月 (5)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年04月 (4)
  • 2018年03月 (5)
  • 2018年02月 (4)
  • 2018年01月 (4)
  • 2017年12月 (5)
  • 2017年11月 (4)
  • 2017年10月 (5)
  • 2017年09月 (4)
  • 2017年08月 (4)
  • 2017年07月 (4)
  • 2017年06月 (5)
  • 2017年05月 (4)
  • 2017年04月 (4)
  • 2017年03月 (5)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (4)
  • 2016年12月 (5)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (4)
  • 2016年05月 (4)
  • 2016年04月 (6)
  • 2016年03月 (4)
  • 2016年02月 (4)
  • 2016年01月 (5)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (4)
  • 2015年08月 (4)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (4)
  • 2015年05月 (5)
  • 2015年04月 (4)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (4)
  • 2014年10月 (5)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (5)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (5)
  • 2014年04月 (4)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (4)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (4)
  • 2013年04月 (4)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (4)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (4)
  • 2012年11月 (5)
  •