NPO法人福祉広場ブログ

NPO法人福祉ひろばのスタッフブログです
こんな時代にコウモリかよ!

平成も終わり、もうすぐ令和になろうとしているこのご時世に、ちょっとびっくりな出来事がありました。

夜中に就寝しようとしたところ、3階から次男の叫び声が聞こえました。
「ギャー!ちょ、ちょっと来て!」
「コウモリが家の中、飛んでるよー!」
恐る恐る階段を上がると、長男の部屋と廊下をバサバサ飛び回る1羽のコウモリがいるではありませんか?

あまりの恐怖に部屋から出られない次男。12時過ぎに悲鳴をあげる近所迷惑な親子。
何とか小1時間かけて、部屋の窓を開けて自然に出て行くのを待ちました。

ところがです!その2日後、例のクーラーの横にコウモリを発見。再び戦いが始まりました。
モスキート音に蚊取り線香3倍焚き、窓全開。
それでもよほど居心地がいいのか出て行かず、苦肉の末に息子2人と私で虫取り網で捕獲する事にしました。
糞害や死んでしまったら大変なので。
ギャーギャー大騒ぎしながらも虫取り網プラスBBQ用のトングで挟む作戦。網を持って構えて、上からクイックルワイパーで落とす作戦!
その後、なんと!コウモリはクーラーの隙間に手を挟んで自力で逃げられない事がわかり、仕方なくクーラーを引っ張って緩めて捕まえ、逃す事に成功しました。

たまに起こるハプニングで家族の協力と一丸ととなる経験ができたと喜ぶ私です。神様からのプレゼントかも…と。

コウモリは鳥獣保護法で守られているので、傷つけてはいけない、ばい菌があるので触ってもいけないので、皆さんも部屋の中にコウモリがいた時にはお気をつけ下さい!

白梅町ひろば 九谷田

日時 2019年04月26日 09:53 | 固定リンク | コメント (4)

すごく楽しい気分

このところ、空を飛ぶのがずいぶん上達したと思う。その場所に行くまでの時間も早くなったように思います。

飛ぶときは平泳ぎの要領で両手を動かすとどんどん上空へと行けるのです。
 誰も知らない特殊能力です。

とある日、駅で電車を待っていると、電車に乗る前に、時空がこんがらがって、どこかしらない場所へ到着しました。

大きな扉が開くと、仮面をはめた人々や、虫のような羽がついている人、全身ツルンとした素材でできた者達がひしめきあい、集うパーティー会場に到着したのです。

始めはなぜか、そこからすぐに高層ビルの最上階へと導かれ、そこから地面に真っ逆さまに落ちていくだけ。ただそれだけでした。
落ちていく途中には、昔の友人や、仕事仲間と会えたりもするんですけどね。2度、3度と同じ夢を見るたびに・・・


そう夢。夢の中の話です。夢の中のそのまた夢かもしれないんですけれど。

見るたびごとに、落ちて行かなくなり、飛べる力がついていたのです。それからは、ただただ、夜空を泳ぎまくる感じです。

どうですか?  なかなか楽しそうでしょ!


で、最近はといえば、少し困ったことになっているんです。

場面が突然変わると、誰かが自分の前に、何かを運んでくれるのです。
たぶん、スプーンかなにかで。

それで、ボクは口を「あーん」と開けるんです。
ほんとにあーんと開くんです。口が!

それで目が覚めるんですけど。
もう何度となくあーん て口を開けながら、起きているんです。
なんと、間抜けな・・・

 「何が運ばれてくるかわからないのに、
 
 どうしてボクは口を開けてしまうのでしょうか。

 誰か、教えてください。」

明日も口を開けて目を覚ますかもしれないボクのために。 おわり

                  居宅支援ひろば 紀井


日時 2019年04月19日 23:16 | 固定リンク | コメント (1)

令和

毎年4月1日はエイプリルフールだからと、とびっきりの嘘というよりは「まあまあ現実味のある嘘をつこう!」としてきました。
しかし、今年はそれどころではありませんでした。

「新しい元号を当てなくては!」
学童ひろばの非常勤スタッフさんにもアイデアを出してもらい、みんなで3月末から考えていました。
私は「E」から始まるだろうと予想して、「永長」と考えましたが、「ながなが」と読まれてしまい、「ダサい」と言われてしまいました…。

学童スタッフの間で出た他の元号は、和広、同明、和永、光明、役礼、光和、景明、円希でした。
どれもなかなか面白い!

「令和」
しっくりきません…
みんな元号を予想するとき、明るい平和な時代を願って考えたと思います。どんな元号でも明るい時代になってくれたらいいなと思います!

学童ひろば 坂下

日時 2019年04月12日 22:29 | 固定リンク | コメント (1)

3度目・・・

先日、とある神社でおみくじを引くと1番に目に入った言葉が
“人の振り見て我が振り直せ”
でした。

このことば、初詣の時に引いたおみくじ、少し前に引いたおみくじ、と今年に入って引いたおみくじ全てに書かれていました。

最近、ゲスト側、ホスト側といろいろな立場で公の場に参加することが増え、人の動きや流れを見て思うことはあったのでとても心に刺さりました。

何かを反省しなさいといわれているのか、反面教師にしなさいと言われているのかはわかりませんが、人の言動の素敵なところは参考にして、自分の言動を見つめなおす時間を作りたいと思います。

居宅支援ひろば 三宅

日時 2019年04月05日 20:12 | 固定リンク | コメント (1)


NPO法人福祉広場です。

最新の記事

  • 築21年の家と私
  • ふふふん♬
  • 帰省して思うこと
  • Japanese Hip Hop
  • 夏の風物詩

  • 最新のコメント

  • 帰省して思うこと (ルブタン コピー 財布)
  • 帰省して思うこと (いけぞえもと)
  • Japanese Hip Hop (いけぞえもと)
  • 夏の風物詩 (いけぞえもと)
  • フジロック (いけぞえもと)
  • 京都大作戦 (いけぞえもと)
  • 初占ってきました (いけぞえもと)
  • 梅雨 (スーパーコピー 激安ブランド通販 - KEEVOO)
  • 梅雨 (いけぞえもと)
  • 初! (いけぞえもと)

  • <<   2019年04月   >>

    Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30        

    月別

  • 2019年09月 (2)
  • 2019年08月 (4)
  • 2019年07月 (4)
  • 2019年06月 (3)
  • 2019年05月 (4)
  • 2019年04月 (4)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (4)
  • 2019年01月 (4)
  • 2018年12月 (4)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (4)
  • 2018年09月 (4)
  • 2018年08月 (4)
  • 2018年07月 (4)
  • 2018年06月 (5)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年04月 (4)
  • 2018年03月 (5)
  • 2018年02月 (4)
  • 2018年01月 (4)
  • 2017年12月 (5)
  • 2017年11月 (4)
  • 2017年10月 (5)
  • 2017年09月 (4)
  • 2017年08月 (4)
  • 2017年07月 (4)
  • 2017年06月 (5)
  • 2017年05月 (4)
  • 2017年04月 (4)
  • 2017年03月 (5)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (4)
  • 2016年12月 (5)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (4)
  • 2016年05月 (4)
  • 2016年04月 (6)
  • 2016年03月 (4)
  • 2016年02月 (4)
  • 2016年01月 (5)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (4)
  • 2015年08月 (4)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (4)
  • 2015年05月 (5)
  • 2015年04月 (4)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (4)
  • 2014年10月 (5)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (5)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (5)
  • 2014年04月 (4)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (4)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (4)
  • 2013年04月 (4)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (4)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (4)
  • 2012年11月 (5)
  •