NPO法人福祉広場ブログ

NPO法人福祉ひろばのスタッフブログです
すごく楽しい気分

このところ、空を飛ぶのがずいぶん上達したと思う。その場所に行くまでの時間も早くなったように思います。

飛ぶときは平泳ぎの要領で両手を動かすとどんどん上空へと行けるのです。
 誰も知らない特殊能力です。

とある日、駅で電車を待っていると、電車に乗る前に、時空がこんがらがって、どこかしらない場所へ到着しました。

大きな扉が開くと、仮面をはめた人々や、虫のような羽がついている人、全身ツルンとした素材でできた者達がひしめきあい、集うパーティー会場に到着したのです。

始めはなぜか、そこからすぐに高層ビルの最上階へと導かれ、そこから地面に真っ逆さまに落ちていくだけ。ただそれだけでした。
落ちていく途中には、昔の友人や、仕事仲間と会えたりもするんですけどね。2度、3度と同じ夢を見るたびに・・・


そう夢。夢の中の話です。夢の中のそのまた夢かもしれないんですけれど。

見るたびごとに、落ちて行かなくなり、飛べる力がついていたのです。それからは、ただただ、夜空を泳ぎまくる感じです。

どうですか?  なかなか楽しそうでしょ!


で、最近はといえば、少し困ったことになっているんです。

場面が突然変わると、誰かが自分の前に、何かを運んでくれるのです。
たぶん、スプーンかなにかで。

それで、ボクは口を「あーん」と開けるんです。
ほんとにあーんと開くんです。口が!

それで目が覚めるんですけど。
もう何度となくあーん て口を開けながら、起きているんです。
なんと、間抜けな・・・

 「何が運ばれてくるかわからないのに、
 
 どうしてボクは口を開けてしまうのでしょうか。

 誰か、教えてください。」

明日も口を開けて目を覚ますかもしれないボクのために。 おわり

                  居宅支援ひろば 紀井


日時 2019年04月19日 23:16 | 固定リンク | コメント (1)

令和

毎年4月1日はエイプリルフールだからと、とびっきりの嘘というよりは「まあまあ現実味のある嘘をつこう!」としてきました。
しかし、今年はそれどころではありませんでした。

「新しい元号を当てなくては!」
学童ひろばの非常勤スタッフさんにもアイデアを出してもらい、みんなで3月末から考えていました。
私は「E」から始まるだろうと予想して、「永長」と考えましたが、「ながなが」と読まれてしまい、「ダサい」と言われてしまいました…。

学童スタッフの間で出た他の元号は、和広、同明、和永、光明、役礼、光和、景明、円希でした。
どれもなかなか面白い!

「令和」
しっくりきません…
みんな元号を予想するとき、明るい平和な時代を願って考えたと思います。どんな元号でも明るい時代になってくれたらいいなと思います!

学童ひろば 坂下

日時 2019年04月12日 22:29 | 固定リンク | コメント (1)

3度目・・・

先日、とある神社でおみくじを引くと1番に目に入った言葉が
“人の振り見て我が振り直せ”
でした。

このことば、初詣の時に引いたおみくじ、少し前に引いたおみくじ、と今年に入って引いたおみくじ全てに書かれていました。

最近、ゲスト側、ホスト側といろいろな立場で公の場に参加することが増え、人の動きや流れを見て思うことはあったのでとても心に刺さりました。

何かを反省しなさいといわれているのか、反面教師にしなさいと言われているのかはわかりませんが、人の言動の素敵なところは参考にして、自分の言動を見つめなおす時間を作りたいと思います。

居宅支援ひろば 三宅

日時 2019年04月05日 20:12 | 固定リンク | コメント (1)

断捨離ってどうなんでしょう

皆さん、こんにちは!
居宅支援ひろばの松村です!

今年中に引っ越しをする予定で、それに向けて所有物の整理をしています。
漫画なんかはどんどんブックオフに売り払っているのですが、大量のCDたちをどうしたものか、現在悩み中です...。

学生時代、常にCDのことを考え、時間が許す限り複数のCDショップを巡回し、バイト代の99%をCDにつぎ込んできたので、CDは私の青春そのものと言っても過言ではないです。

最近、ゲスの極み乙女。のボーカルが「良い音質でじっくり聴くならレコード、便利なのはストリーミングサービス。CDは一番中途半端な存在」とインタビューで言っていて、最初は「なんだこいつ」と思ったのですが、よく考えたら今はCDを買ってもプレイヤーにセットして聴くことはまず無く、スマホに入れて聴いているだけ。
それなら月額制で聴き放題のストリーミングサービスを利用すれば、大量のCDたちは必要なく、スマホ1台で事足りてしまいます!
世間のCD離れも深刻で、CDショップは閉店や売り場縮小が相次ぎ、中古CDの商品回転率もめちゃくちゃ低くなっています。

しかし、学生の頃は「家にCDたちがいるんだ」と思うことでいくつもの困難を乗り越えてきたので、その恩人たちとの別れを決断出来ずにいます。
レコードは「ジャケットが大きくて迫力がある!」と再評価されているので、CDは「小さくて可愛い!」と再評価される日がいつか来ないでしょうか?

居宅支援ひろば 松村

日時 2019年03月29日 15:10 | 固定リンク | コメント (1)

春はすぐそこですね。

いよいよ、年度末。
今年度を締めくくり、新しい年度に向かっていくこの時期。
新しい環境にドキドキしつつも、寒い冬の終わりが見えて、暖かな春になるのは嬉しいですね。

そしてこの時期に気になるのは、やっぱり“桜がいつ咲くかな”という事です。
京都の開花予想は26日だそうですが、
先日つぼみを見ると膨らんできていました。
九州や名古屋ではもう咲きだしているという事なのでもうすぐですね。
…つづきを読む


日時 2019年03月22日 23:51 | 固定リンク | コメント (1)


NPO法人福祉広場です。

最新の記事

  • すごく楽しい気分
  • 令和
  • 3度目・・・
  • 断捨離ってどうなんでしょう
  • 春はすぐそこですね。

  • 最新のコメント

  • すごく楽しい気分 (いけぞえもと)
  • 令和 (いけぞえもと)
  • 3度目・・・ (いけぞえもと)
  • 断捨離ってどうなんでしょう (いけぞえもと)
  • 春はすぐそこですね。 (いけぞえもと)
  • 祝 20年 !! (いけぞえもと)
  • 通勤テーマソング (いけぞえもあて)
  • はしか (いけぞえもと)
  • なんでもない休日 (いけぞえもと)
  • 日常の達成感 (いけぞえもと)

  • <<   2019年04月   >>

    Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30        

    月別

  • 2019年04月 (3)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (4)
  • 2019年01月 (4)
  • 2018年12月 (4)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (4)
  • 2018年09月 (4)
  • 2018年08月 (4)
  • 2018年07月 (4)
  • 2018年06月 (5)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年04月 (4)
  • 2018年03月 (5)
  • 2018年02月 (4)
  • 2018年01月 (4)
  • 2017年12月 (5)
  • 2017年11月 (4)
  • 2017年10月 (5)
  • 2017年09月 (4)
  • 2017年08月 (4)
  • 2017年07月 (4)
  • 2017年06月 (5)
  • 2017年05月 (4)
  • 2017年04月 (4)
  • 2017年03月 (5)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (4)
  • 2016年12月 (5)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (4)
  • 2016年05月 (4)
  • 2016年04月 (6)
  • 2016年03月 (4)
  • 2016年02月 (4)
  • 2016年01月 (5)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (4)
  • 2015年08月 (4)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (4)
  • 2015年05月 (5)
  • 2015年04月 (4)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (4)
  • 2014年10月 (5)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (5)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (5)
  • 2014年04月 (4)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (4)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (4)
  • 2013年04月 (4)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (4)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (4)
  • 2012年11月 (5)
  •