NPO法人福祉広場ブログ

NPO法人福祉ひろばのスタッフブログです
はじめまして

4月からひろばで働かせていただいている安田です。
社会人になって1週間ちょっと、 
帰りの電車では疲れて寝てしまいいつも降りる駅に着く直前に目が覚めます。そのうち電車の旅になってしまいそう...気をつけます。

実は池添先生とはじめてお会いしたのは私が小学生の低学年の時でした。そんな私がひろばで働いているのは大きくなったなーと感慨深いものです。 

ご存知の方も多いのですが私の母は御所ひろばで働いているのでひろばから帰って一緒にごはんの支度をしながら「あんな〜今日な...」とその日にあった可愛い子どもの姿やおもしろかった出来事を話し合うのが日課です。
そして最近、皿回しのセットを買ったのでクルクルと家でまわし家族で誰が早くまわせるようになるか対決しています。「私が先にできた」「いや、私や」と子どもみたいな言い争いが起きますが子どもの心に戻ることは大切だな〜と感じます。大人になってしまったけど、これからも子どもに戻る瞬間や自分の中にある子どもの心を大切にしていきたいと思います。

明日はお休み。しっかり充電してまた月曜日から頑張ります!
白梅町ひろば 安田

日時 2021年04月09日 20:32 | 固定リンク | コメント (0)

いよいよ新年度です♪

御所ひろばの佐藤です。
先週の金曜日、2020年度の療育が終了し、22名の子どもたちが巣立っていきました。「もう小学校行くから、ひろばは今日がさいごやし」と登園してきてすぐに意気揚々と話す子や「もっと遊ぶ!」「また来るしな」と名残惜しそうにしていた子どもたち…
今は入園、入学までの時間を期待もしながら、ちょっと不安も感じながら過ごしているのかな〜。
また、少しお兄ちゃん、お姉ちゃんになった姿を見せにきてくれると嬉しいな♪って思います。
今年も子ども達の長〜い人生の一部分に携われたことを嬉しく思います。

来週からは新しい子ども達との出会いが待っています。
楽しみです。

御所ひろば 佐藤

日時 2021年04月02日 23:49 | 固定リンク | コメント (1)

ちょっとせつなく、でも好きな季節

桜が満開の季節となりました。
一年前、コロナのおかげで!?人生において初めてと言っていいほど、自分が生まれ育ち、見慣れた風景の中で美しい桜の花を楽しみました。いつもは観光客が多く、京都に住んでいながら気がすむまで楽しむことなどできません。それが昨年は静かな時の中で、散歩しながら淡い桜色の世界を堪能できたことが夢のようでした。「こんなことは二度とないかも…」と思った通り、そんな幸せな風景に出会うことはできないですね。
水辺に垂れる桜が好きだったり、散る時も潔く、最後の花筏まで、短い生命だからこそ愛おしく心惹かれる気がします。
星野富弘さんが桜の事を描かれた詩に「…湧き上がってくる感動をおさえきることができず… 桜の花をむしゃむしゃとたべてしまった」というのがあります。私もたべはしませんが、手のひらでそっと包み込むように触れたくなります。
以前は、桜と言えば入学式のイメージでしたが、最近は開花が早くなり、卒業式の頃に近づいているような気がします。

そして、春は別れと出会いの季節。
まるんなでも、かわいい旅立ちがありました。今は心の中にぽっかり穴が開いてしまったようで…
一緒に歩んだ日々、心のどこかでおぼえていてくれるかな…

まるんな たけい

日時 2021年03月31日 20:30 | 固定リンク | コメント (1)

バスボム作り

今年度もあと少しで終わり、4月からは新年度を迎えます。
例年なら年長さんのいるグループでは今頃《お別れクッキング》なるものを行なっているのですが、今年はコロナの為におやつも控えている白梅町ひろばです。
クッキングに代わるものは無いか…と検討し、バスボムを作ることにしました。

材料は重曹とクエン酸と食紅をといた水です。子どもが使う物なので全て食用レベルの材料にしています。
グループや子どもたちに合わせて[混ぜる、移し替える、押し固めるの他に重さを測って入れたり]しています。
どんな色にしよう…と自分で選んだり、2色以上の配色をしたり…

初めての活動は、まずは職員がやってみて、子どもたちにしてもらう内容を考えたり、失敗しない秘訣や段取り良く行える工夫をしています。

グループによっても取り組み方が少しずつ違うので.色々配慮したり、毎日どこかのグループでバスボム作りをしていると、もう2週間も経った頃には職員は飽きている事もしばしばあります。

バスボムの良いところは、作った物を持って帰って家のお風呂で使える事です。普段療育に関わることのないパパもこういったことをキッカケに療育に触れてもらえたり、関心を持ってもらえるとありがたいです。

更に一度経験した物を作るということは、子ども達にとって『何を作るか』の見通しが持て、安心して取り組める良さもあります。

遊びや活動を通して、手を使い、頭を使い、ドキドキやワクワクを感じることや、できた!と達成感を感じて貰う事を療育では大事にしています。

次は何が流行るんでしょうか…とても楽しみです。
また機会があれば報告したいと思います。

日時 2021年03月19日 06:41 | 固定リンク | コメント (1)

V6解散

今日ネットニュースを見て驚きました!
V6までもがジャニーズからいなくなってしまうのか…と。
と言っても特にファンというわけではありません。
でも昔から知っているグループがどんどん解散していってしまうのはなんとなく寂しく感じます。
ジャニーズの嵐が活動休止する前の最後の紅白歌合戦に出た時は、ファンでもないのになぜか大泣きしました。

最近流行りの曲も聞きますが、私は自分が子どもの頃や中高生の頃聞いていた曲を聞くのが好きです。あのアニメの曲、あのドラマの曲、お母さんがカラオケで歌ってた曲、保育園に向かう車の中で流れてきた曲。
懐かしい曲を聞くと穏やかな気持ちになります。

グループが解散しても曲は残ります。
今日はV6の好きだった曲を聞いて思い出に浸ろうと思います。

学童ひろば 坂下

日時 2021年03月12日 21:02 | 固定リンク | コメント (1)


NPO法人福祉広場です。

最新の記事

  • はじめまして
  • いよいよ新年度です♪
  • ちょっとせつなく、でも好きな季節
  • バスボム作り
  • V6解散

  • 最新のコメント

  • いよいよ新年度です♪ (いけぞえもと)
  • ちょっとせつなく、でも好きな季節 (いけぞえもと)
  • はやくも1年 (いけぞえもと)
  • バスボム作り (いけぞえもと)
  • V6解散 (池添 素)
  • 流行に乗らない人 (いけぞえもと)
  • すごもり (いけぞえもと)
  • すごもり (いけぞえもと)
  • 季節限定あまいもの (いけぞえもと)
  • (jzsgkptsi)

  • <<   2021年04月   >>

    Su Mo Tu We Th Fr Sa
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  

    月別

  • 2021年04月 (2)
  • 2021年03月 (4)
  • 2021年02月 (6)
  • 2021年01月 (4)
  • 2020年12月 (4)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (3)
  • 2020年09月 (4)
  • 2020年08月 (4)
  • 2020年07月 (4)
  • 2020年06月 (3)
  • 2020年05月 (4)
  • 2020年04月 (4)
  • 2020年03月 (4)
  • 2020年02月 (4)
  • 2020年01月 (5)
  • 2019年12月 (5)
  • 2019年11月 (4)
  • 2019年10月 (4)
  • 2019年09月 (3)
  • 2019年08月 (4)
  • 2019年07月 (4)
  • 2019年06月 (3)
  • 2019年05月 (4)
  • 2019年04月 (4)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (4)
  • 2019年01月 (4)
  • 2018年12月 (4)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (4)
  • 2018年09月 (4)
  • 2018年08月 (4)
  • 2018年07月 (4)
  • 2018年06月 (5)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年04月 (4)
  • 2018年03月 (5)
  • 2018年02月 (4)
  • 2018年01月 (4)
  • 2017年12月 (5)
  • 2017年11月 (4)
  • 2017年10月 (5)
  • 2017年09月 (4)
  • 2017年08月 (4)
  • 2017年07月 (4)
  • 2017年06月 (5)
  • 2017年05月 (4)
  • 2017年04月 (4)
  • 2017年03月 (5)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (4)
  • 2016年12月 (5)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (4)
  • 2016年05月 (4)
  • 2016年04月 (6)
  • 2016年03月 (4)
  • 2016年02月 (4)
  • 2016年01月 (5)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (4)
  • 2015年08月 (4)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (4)
  • 2015年05月 (5)
  • 2015年04月 (4)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (4)
  • 2014年10月 (5)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (5)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (5)
  • 2014年04月 (4)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (4)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (4)
  • 2013年04月 (4)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (4)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (4)
  • 2012年11月 (5)
  •