NPO法人福祉広場ブログ

NPO法人福祉ひろばのスタッフブログです
便利と危険

みなさん、こんにちは!
居宅支援ひろばの松村です!

去年の年末くらいからiPhoneに音楽を入れることを覚え、それを移動中や休憩中などに聴く日々が始まり、私にとってiPhoneは言わば心のオアシス的存在だったのですが、そのiPhoneが大変なことになってしまいました。

音楽を色々入れ始めると、どうしても容量制限の問題に直面し、私は悩んでいました。
そんなある時、「一度iPhoneの中身を全てリセットし、パソコンからデータを丸々入れ直すと、勝手に溜まる余計なデータが無くなり、容量がすっきりする」という技を知り、試してみると、これが効果てきめんで、この日から私はこの技を定期的に行うことが習慣になりました。

その日もいつも通りiPhoneをリセットし、パソコンに繋いだのですが、なんとそのタイミングでパソコンが壊れて、iPhoneと接続出来なくなってしまいました。
パニックになりながら近所のソフトバンクに連絡すると、「そんなケースは聞いたことがない」とお兄さんに言われ、この音楽どころか連絡手段もインターネットも使えない状況に、冗談でもなんでもなく、放心状態になってしまいました。
少し休んでから、何とかしようと頑張ってみると、色々なIDやらパスワードを入れることで、電話番号やメールアドレス、さらにLINEも復活し、応急処置が出来ました。
音楽に関しては、昔壊れたと思って放置していたiPodを引っ張り出すと、何故か普通に使うことができ、オアシスもとりあえず帰ってきました。

何とか普通に使える状態になって一安心なのですが、あのとき中身空っぽのiPhoneを眺めながら、「ああ、携帯電話が使えなくなっただけでこんなに落ち込むなんて、実は自分は携帯電話依存症だったんだ...」と、今時の中高生たちを馬鹿に出来ないことに気づかされ、少し使用頻度を減らそうかなと思いました。

居宅支援ひろば 松村


日時 2015年09月25日 18:27 | 固定リンク | コメント (1)

Oktober!

朝晩がだいぶ涼しくなってきて、日が落ちるのも早くなり、
秋に突入してきた、という感じですね。

ちょうどこの時期にすごく盛り上がるお祭りがあるそうです。
私の好きなものの一つに“お祭り”と“ビール”があるのですが、
ドイツのバイエルン州ミュンヘンで開催される
「オクトーバーフェスト」というのがまさにビールのお祭り。

9月半ばから10月上旬の間で600万人の方が足を運ぶそうです。会場は、東京ドーム約9個分という広大な場所で、移動遊園地やビア樽を積んだ馬車のパレードなどがあるんだそうです。
ちなみに京都の祇園祭の宵山は34万人、延べで180万人ほどだそうで、規模の大きさはさすが、という感じですね。

近年は、日本でも色々な所で“オクトーバーフェスト”の文字がみられるようになってきましたね。
日本では東京や奈良・福岡など各地で春から秋頃に開催されています。
色んな会場で抽選会・音楽ライブなどと一緒にイベントとしてこの時期行われるころもあるみたいですね。
それを見る度に少し心が躍ってしまう今日この頃です。

本場の会場では、フェスト専用のビールというのが製造・販売されるそうなので、やっぱり一度は行ってみたいな、と思っています。

夏の疲れが出てくる頃なので、美味しい秋の実りをいただきながら乗り越えたいものですね。

(御所ひろば 水口)


日時 2015年09月18日 23:56 | 固定リンク | コメント (1)

遊び 開く

いつ頃からか「岡本太郎」の絵が好きだ。用事で東京に1年に1回以上行くようになってからは、1年に1度は岡本太郎記念館に行く。作品を見ていると心の奥の方というか下の方をグルグルとかき回されるような気持ちになる。それは、子どもと遊ぶ時に感じるエネルギーと似ていると思っている。

今度のシルバーウィークに東北へ行く帰りに、どこかに寄ろうかなと探していると川崎市の岡本太郎美術館で「遊び 開く 岡本太郎展」というのをやっていることがわかった。「遊び 開く」というタイトルがいい。岡本太郎と”遊び””子ども”というキーワードのつながりが分かるかもしれない。電車を乗り継いでぜひ行ってみようと考えている。

皆さんは、どこかに行かれますか? ひろば 市原

日時 2015年09月12日 02:13 | 固定リンク | コメント (5)

白川郷

今年は、全障研で岐阜に出掛けたのだが、
一週間後の夏休みも
再び、岐阜を訪ねることになった。
「どんだけ、岐阜が好きですか?」
と笑われてしまった。

今回の目的地は「世界遺産 白川郷」
道路が整備されて便利になった。
さて白川郷に着く直前で、
全長10kmにもわたる「飛騨トンネル」があった。
日本第3位の長さだそうだ。
10分以上も走りながら、
まるで「タイムトンネル」のようだと思った。
「国境の長いトンネルをぬけると、
 そこは百年前の世界だった」
という感じだ。
長いトンネルを越えるということは、
長い山道を越えるということなので、
白川郷が懐かしい景色を残しているということも、
越えなければならない深い山々によって、
時代の浸食から守られてきたということなのだろう。

白川郷の名物だという「おやじ御膳」を食べた。
熊肉のすき焼きだ。
農地を荒らす熊を退治することと、
熊を自然の一部と考えて尊重することが
この料理の中で共存している。
それが「クマ」を「おやじ」と呼んだ意味だろう。

そんな事を考えている間に、
熊肉はすでに家族に奪われて、ほとんど残っていなかった。
トホホ

         (学童ひろば 塚本)


日時 2015年09月04日 10:00 | 固定リンク | コメント (5)


NPO法人福祉広場です。

最新の記事

  • 秋の京都
  • 将来を託す選挙に行きましょう!
  • ベランダ菜園
  • ずいき祭
  • この連休は

  • 最新のコメント

  • 秋の京都 (いけぞえもと)
  • ベランダ菜園 (いけぞえもと)
  • ずいき祭 (いけぞえもと)
  • この連休は (いけぞえもと)
  • 秋ですねえ (いけぞえもと)
  • きゅうり栽培 (いけぞえもと)
  • 絵手紙始めてみました (いけぞえもと)
  • 楽しかった同窓会 (いけぞえもと)
  • 小児訪問看護利用者懇談会、第1回目 (いけぞえもと)
  • お盆休み (いけぞえもと)

  • <<   2015年09月   >>

    Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30      

    月別

  • 2017年10月 (4)
  • 2017年09月 (4)
  • 2017年08月 (4)
  • 2017年07月 (4)
  • 2017年06月 (5)
  • 2017年05月 (4)
  • 2017年04月 (4)
  • 2017年03月 (5)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (4)
  • 2016年12月 (5)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (4)
  • 2016年05月 (4)
  • 2016年04月 (6)
  • 2016年03月 (4)
  • 2016年02月 (4)
  • 2016年01月 (5)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (4)
  • 2015年08月 (4)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (4)
  • 2015年05月 (5)
  • 2015年04月 (4)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (4)
  • 2014年10月 (5)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (5)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (5)
  • 2014年04月 (4)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (4)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (4)
  • 2013年04月 (4)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (4)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (4)
  • 2012年11月 (5)
  •