NPO法人福祉広場ブログ

NPO法人福祉ひろばのスタッフブログです
「おめでとう」メール

まだまだ暑い日は続きますが、秋を感じる涼しい風が吹き始めましたね。
学童ひろばは無事2週間の一日学童を終え、普段の生活に戻りました。

実は、今日は大学からの大切な友人の誕生日なのですが、私は間違えて昨日の朝「おめでとう」メールを送ってしまいました・・・。手帳とカレンダーには今日のところにチェックしてあったのですがなぜか早とちりしてしまいました。誕生日のお祝いのメールを一日早く送ってしまったのは、今回で覚えているだけでも3度目です。
せめてメールだけでもきちんと送りたいなどと思って、メールの内容を考えだしたら日にちのことを忘れてしまうみたいです。

二十歳を過ぎるともう誕生日を迎えることがだんだん嫌になってきますが、それでも私は友人から「おめでとう」と言ってもらえることがとてもうれしいです。メールの場合が多く、たった数行の文章ですが、その言葉にとても励まされたり、喜ばせてもらったりします。1日早い送信でしたが、せめて「おめでとう」に込めた日頃の感謝の気持ちが友人に伝わってくれれば幸いです。
                        学童・勉強ひろば 坂下


日時 2014年08月29日 11:56 | 固定リンク | コメント (1)

哀しい捺の終わり

雨がいっぱい降り、天候が悪い日が続き、大地が揺らぎ、山が崩れ、家屋がなぎ倒され、尊い命と日常の暮らしを奪っていきました。広島でも福知山でも、日本のあちこちで災害が起こった哀しい夏。
命は一つしかないから、つながって家族があり、集まって社会があり、助け合って暮らしがある。暑い夏の後に秋がやってきて、その後には冬が控えています。季節も月日も回って生きますが、そこでどのように生きていけるか、できるだけ自分で選び取れる行き方がいいな、他人から強要されたり、思いもかけないことで人生が変わるのはいやだと思います。
災害に巻き込まれた方、避難されている方、不便な生活を送っている方、救助にあたっておられる方、全ての皆さんに心を寄せて祈りたいと思います。


日時 2014年08月25日 17:39 | 固定リンク | コメント (5)

私の青春っぽい思い出

皆さんこんにちは!
居宅支援ひろばの松村です。

この季節になると、全国各地で夏フェスというものが開催されていますね。
夏フェスを簡単に説明しますと、暑い時期に国内外からたくさんミュージシャンがやってくる野外ライブで、多いところだと数日間で10万人以上動員するようなお祭りのことです。
私は基本的に人混みが苦手なので、普通のライブにもあんまり行かないのですが、一度だけ夏フェスに行ったことがあります。
帰宅部だった高校2年生のとき、音楽好きという共通点が無ければ絶対に友達になっていなかったであろう野球部の中心的存在の同級生と二人で、夏フェスを代表するイベント「サマーソニック」へ行きました。
そもそもライブというものに行ったことが無かったので、初ライブがサマソニということになります。
当時は何でも「前の方が良い」と思っており、映画に行けば必ず一番前に座り、上映後に首が痛くなるというアホだったので、サマソニでもとにかくステージに近い前の方へ移動しました。
このとき私は知らなかったのですが、特定のジャンルの音楽のライブには「モッシュ」と呼ばれる、興奮した人間たちが音楽に合わせてギチギチに密集した状態で激しく身体をぶつけ合うという、信じられないようなシステムが存在していて、それがステージの前の方で行われるのです。
私たちが観に来たのは特定のジャンルの音楽でしたので、もちろんモッシュに巻き込まれました。
人間の波に飲まれながら、私と友人はどんどん離されていき、まるで映画の恋人たちのように、手を伸ばしながらお互いの名前を叫び合い、やがて全然違うところに行ってしまいました。
その後もトラブルは続き、トイレを探して走っていると、ちょうど人がトイレから出てくるところが見えたので、入れ替わりで中に駆け込み、外へ出ると、物凄く長い行列がトイレに続いており、並んでいる全員から睨まれたり、帰りにクタクタの状態で電車に乗ったとき、切符を無くしてしまい、友達にキレられたり、自分が悪いのですがとにかく散々だったので、今では音楽のことはすっかり忘れて、嫌な思い出ばかりが浮かんできます。
その友人は現在、大学を中退して上京し、下北沢でロックをしているそうです。
今はパソコンで名前を検索しても何も出てきませんが、いつかビッグになって夏フェスに出ることがあれば、そのときを人生二度目の夏フェスにしたいと思っています。


居宅支援ひろば 松村

日時 2014年08月18日 07:34 | 固定リンク | コメント (5)

免許を取って一年がたちました。

日当たりのあまりよくない我が家にも夏の暑い日差しがふりそそぎ
ベランダのミニトマトがたくさん実ってきました!
ゴーヤーはもう少ししてから楽しめそうです。

私はちょうど去年の夏、同じようにトマトを育てていた頃、
車の免許を取得しました。
これまできっかけがなく免許を取れずにいたのですが、
早いものでもう取得してから一年が経ちました。
今までバイクは運転していたのですが、
自分の体よりもはるかに大きな車を運転するのは思っていた以上に難しく、
いろんな所に神経を使い、緊張するので何かと理由をつけては(?)、
運転する機会を遠ざけていました。
経験を積んでいくことが上達への道なのだろうと頭では分かっているのですが、
なかなかうまくはいきませんね…。

最近の車は駐車をするときに車を真上から見た画像がでたり、
自動でブレーキがかかったり、電気だけで動いたり…
少し前までは夢物語だった世界が広がっています。
あと10年もすると、空でも飛んでるのかな…なんて
空想をしたりもしています。

10年後20年後、この社会がどうなっているのかはわかりませんが、
子どもたちの笑顔が絶えぬ様に、
胸を張ってバトンを託せるように、
ひとまず車を運転しようと思います!

(療育ひろば 水口)

日時 2014年08月08日 23:25 | 固定リンク | コメント (5)

街の匂い

自転車通勤を初めて2年と数カ月が過ぎた。だいたいの道は通ってみたし、良さそうなカフェや、パンやさんも見つけた。でも、あきっぽい私は、毎日通る道にちょっと飽きてきた。そこで、最近新しい楽しみ方をみつけた。それは、匂い。

朝、家の近くにある五色豆の豆政からは、毎日ではないが、豆の香ばしくて甘い匂いがしてくる。西へ向かうと鰹節の匂い。最初は、おだしを作っているのかと思っていたが、匂いのもとをたどると鰹節の会社があった。鰹節の香りは、かなり広範囲に漂っている。烏丸通りと室町通りには、お香のお店がある。一瞬通り過ぎるだけでも、心落ち着く高貴な香りが楽しめる。下立売を西へ向かうと、初夏の頃お寺に咲く白い花の香りがさわやかだ。真夏は、夜に二条城のお堀側や、御所の横を通りすぎるとひんやりした空気とともに葉っぱの匂いがしてきて少しだけ森林浴気分。

不思議なのは、匂いとともにふっとその匂いと似た匂いをかいだときの光景や感情を思い出すことだ。節分の豆まき、おばあちゃんが作ってくれた土瓶蒸し、尾瀬の木道を歩いた時のこと、縄文杉の根元で食べた玄米おにぎり・・・匂いで思い出のスイッチが入る。良い記憶というのは、常に持ち歩けて荷物にならない宝物だ。時には自分が全く忘れていたことを思い出すこともある。

明日は、どんな匂いから自分の中の何を見つけるだろう。  (療育ひろば 市原 真理)




日時 2014年08月01日 23:20 | 固定リンク | コメント (5)


NPO法人福祉広場です。

最新の記事

  • 秋の京都
  • 将来を託す選挙に行きましょう!
  • ベランダ菜園
  • ずいき祭
  • この連休は

  • 最新のコメント

  • 秋の京都 (いけぞえもと)
  • ベランダ菜園 (いけぞえもと)
  • ずいき祭 (いけぞえもと)
  • この連休は (いけぞえもと)
  • 秋ですねえ (いけぞえもと)
  • きゅうり栽培 (いけぞえもと)
  • 絵手紙始めてみました (いけぞえもと)
  • 楽しかった同窓会 (いけぞえもと)
  • 小児訪問看護利用者懇談会、第1回目 (いけぞえもと)
  • お盆休み (いけぞえもと)

  • <<   2014年08月   >>

    Su Mo Tu We Th Fr Sa
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            

    月別

  • 2017年10月 (4)
  • 2017年09月 (4)
  • 2017年08月 (4)
  • 2017年07月 (4)
  • 2017年06月 (5)
  • 2017年05月 (4)
  • 2017年04月 (4)
  • 2017年03月 (5)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (4)
  • 2016年12月 (5)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (4)
  • 2016年05月 (4)
  • 2016年04月 (6)
  • 2016年03月 (4)
  • 2016年02月 (4)
  • 2016年01月 (5)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (4)
  • 2015年08月 (4)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (4)
  • 2015年05月 (5)
  • 2015年04月 (4)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (4)
  • 2014年10月 (5)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (5)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (5)
  • 2014年04月 (4)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (4)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (4)
  • 2013年04月 (4)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (4)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (4)
  • 2012年11月 (5)
  •