NPO法人福祉広場ブログ

NPO法人福祉ひろばのスタッフブログです
帰省して思うこと

お盆に少し長めのお休みを頂き、実家に帰省してきました。

お墓掃除、買い物、お墓参り・・と忙しく過ごしていたのであっという間に過ぎてしまいましたが、家族とたくさん話す時間が持てました。

ただ、ここ最近帰省するたびに思うのが、父親や祖母の体力の衰えです。帰省までの期間は今までと変わらないのですが、出来なくなってることが大きく変化してるなと感じます。

今まで以上に家族と連絡を密に取ろうと思います。


居宅支援ひろば 三宅



日時 2019年08月23日 22:50 | 固定リンク | コメント (2)

Japanese Hip Hop

みなさん、こんにちは!
居宅支援ひろばの松村です!

皆さんは日本語ラップは聴きますか?
私は昔から「チェケラッチョ」くらいの認識しかなく、「ダセ〜」とバカにし続けてきました。
しかし、近年のMCバトル(1対1の即興ラップ対決)のブームなどをきっかけに少しずつ作品を聴くようになり、今年からすっかり日本語ラップにハマってしまいました。
ラップも音楽自体も非常にカッコいい作品がたくさんあり、偏見にとらわれていたかつての自分を深く反省しました。
というか、そもそも「チェケラッチョ」と言ってる人が1人もいなかったです。
で、ラップの魅力と言えば、やっぱり「韻」ですね。
曲を聴きながら韻を踏んでいる箇所を探してみたり、口に出して真似してみたり、すっかり韻のとりこになってしまいました。
昔は、韻と言えば「アルミ缶の上にあるミカン」や「バスガス爆発」的なダジャレだと認識していましたが、ラッパーたちの韻に対するこだわりは凄くて、5文字6文字の長い韻を続けたり、短い韻を連続で畳み掛けたり、お尻で踏んでから頭で踏んだり、そこにメッセージ性や詩的な魅力も重なって、とても面白いですね。
そこで今回は「福祉広場」で踏める韻を私が一晩かけて考えてきたので、それをお伝えして終わりたいと思います。

「福祉広場 すぐに行こか」

居宅支援ひろば 松村

日時 2019年08月16日 08:00 | 固定リンク | コメント (1)

夏の風物詩

蝉の声がにぎやかで、夏真っ盛りですね。
毎日平熱よりもアツい気温で猛暑続きですので、
熱中症など体調には十分お気を付けください。

暑すぎる夏、どんな風にお過ごしですか?
そんな暑い夏を乗り切るためのお楽しみやイベント。

夏と言えば……



…つづきを読む


日時 2019年08月09日 23:46 | 固定リンク | コメント (4)

写真展

写真展の案内が2つ届いた。

ひとつは、障がい児を育てる親たちによる写真展「しあわせのかたち」。1年に1回開催されていて、今年で10回目になる。親の目線で撮った写真からは、毎年子どもたちの成長が伝わってくる。色々なことに挑戦している姿、卒業・入学、兄弟たちと過ごしている様子・・・たいへんなことも色々あるだろうが、今年もまた写真展が行われるという案内をもらうとなんだかホッとする。https://tokotokokyoto.org/

もうひとつは、17歳の少年の「17年展・ケイヨウの写真館〜ルーツのあるストーリー・僕が今ここにいること〜
6歳から写真をはじめ、今は支援学校高等部に通っているケイヨウくんの写真展。こちらもまた、写真を撮っているケイヨウくんの視点が1年1年変化していて毎年見に行くのを楽しみにしている。http://www.dohjidai.com/gallery/exhibition/

紙に印刷された写真自体をみることが減ってきているが、どちらの写真展も、ブログやインスタのようなデジタル媒体とは違って、1枚1枚をゆっくりと、昔の思い出や写真の背景にあるものを思い浮かべながらみることができる。
興味のある方はぜひアドレスをクリックしてみてください!   ひろば 市原


日時 2019年08月03日 15:06 | 固定リンク | コメント (0)


NPO法人福祉広場です。

最新の記事

  • 電動自転車で紅葉狩り
  • ワンコに夢中です
  • アナログレコード
  • スポーツの秋
  • ピンピンコロリ

  • 最新のコメント

  • 電動自転車で紅葉狩り (いけぞえもと)
  • アナログレコード (いけぞえもと)
  • スポーツの秋 (いけぞえもと)
  • ピンピンコロリ (いけぞえもと)
  • 美人看護師ツアーズ (いけぞえもと)
  • 〜北欧研修〜 (いけぞえもと)
  • しあわせを運ぶサンキャッチャー (いけぞえもと)
  • ふふふん♬ (いけぞえもと)
  • 築21年の家と私 (いけぞえもと)
  • 夏の風物詩 (スーパーコピーブランド財布)

  • <<   2019年08月   >>

    Su Mo Tu We Th Fr Sa
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    月別

  • 2019年11月 (3)
  • 2019年10月 (4)
  • 2019年09月 (3)
  • 2019年08月 (4)
  • 2019年07月 (4)
  • 2019年06月 (3)
  • 2019年05月 (4)
  • 2019年04月 (4)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (4)
  • 2019年01月 (4)
  • 2018年12月 (4)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (4)
  • 2018年09月 (4)
  • 2018年08月 (4)
  • 2018年07月 (4)
  • 2018年06月 (5)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年04月 (4)
  • 2018年03月 (5)
  • 2018年02月 (4)
  • 2018年01月 (4)
  • 2017年12月 (5)
  • 2017年11月 (4)
  • 2017年10月 (5)
  • 2017年09月 (4)
  • 2017年08月 (4)
  • 2017年07月 (4)
  • 2017年06月 (5)
  • 2017年05月 (4)
  • 2017年04月 (4)
  • 2017年03月 (5)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (4)
  • 2016年12月 (5)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (4)
  • 2016年05月 (4)
  • 2016年04月 (6)
  • 2016年03月 (4)
  • 2016年02月 (4)
  • 2016年01月 (5)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (4)
  • 2015年08月 (4)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (4)
  • 2015年05月 (5)
  • 2015年04月 (4)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (4)
  • 2014年10月 (5)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (5)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (5)
  • 2014年04月 (4)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (4)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (4)
  • 2013年04月 (4)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (4)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (4)
  • 2012年11月 (5)
  •