NPO法人福祉広場ブログ

NPO法人福祉ひろばのスタッフブログです
目から涼しく

まだ5月というのに30度近くになる日が続いていますね。
私は既に暑さにやられ気味で帰宅するといったん寝落ち・・・深夜に目が覚めてお風呂に入り寝直す・・と生活のリズムが崩れがちになっています。

何とかならないかと考え、カーテンや絨毯を暖色から寒色系に、素材等もさらっとしているものと、少しでも涼しく感じるように模様替えしてみました。
朝晩はまだ涼しいということもあるのか今のところは気分良く過ごせてます。
これからくるじめじめした梅雨や、夏本番を乗り切っていこうと思います。

昨年の夏は目の前で人が倒れる場に4回程遭遇しました。もう熱中症で救急搬送されている人が増えてきているそうです。
屋内外問わず暑さ対策をして、心身健康に夏を過ごせたらと思います。皆さんもお気を付けください。
                   居宅支援ひろば 三宅


日時 2016年05月27日 20:10 | 固定リンク | コメント (5)

君はTVっ子

皆さん、こんにちは!
居宅支援ひろばの松村です。

私は幼少の頃からテレビっ子で、親の心配をよそに、ひたすらテレビを観て育ってきました。
大きくなってもテレビ好きは変わらず、高校生のときはわざわざテレビ局の公式サイトに会員登録して、『世界の車窓から』や『人生の楽園』など、好きな番組のテーマ曲をダウンロードして、携帯の着メロにしていました。

番組のテーマ曲というのは、番組のもう一つの顔と言えるくらい重要なものですので、素晴らしい曲がたくさんあります。
中でも特に好きなのが、私が小学生の頃に放送していた『たけしの万物創世紀』のテーマ曲ですね。
今調べましたが、この番組は1995年から2001年まで放送されていた科学情報バラエティで、毎回何か一つの物に焦点に当てて、ビートたけしとゲストがVTRを観ながら、それを掘り下げていくという内容でした。
ただ、当時からテーマ曲は好きで、リコーダーでよく吹いていたのですが、小学生の私にはお勉強色が強い内容で、肝心の中身はちゃんと観ていませんでした。

そんな私が最近YouTubeを見ていると、たまたま『たけしの万物創世紀』の本編がたくさん上がっているのを発見。
なんとなく観てみると、今の自分にとっては非常にわかりやすく、内容も面白いため、すっかりハマってしまいました。
「ゾウ」や「ウマ」、「カンガルー」など、動物の回を中心に観ていて、中でも特に面白かったのは「ライオン」です。
私はサバンナの動物の中でライオンはあまり好きではなく、ハイエナやチーターの方が好きなのですが、番組を観てみて、「ライオンも頑張ってるんやなあ」と思い、印象が大分変わりました。

スマホでサクッと観られて、楽しみながら勉強が出来る有意義な趣味が増えたなと思っているのですが、この間友人と飲みに行ったとき、万物創世紀で身につけた知識を延々と話し続けて相手を不快にさせるという事件があったので、アルコールが入ったときは万物創世紀を封印するように気をつけています。

居宅支援ひろば 松村


日時 2016年05月20日 20:03 | 固定リンク | コメント (1)

衣替え

毎日暑いくらいの日が続きますね。
もう夏?!というくらいの暑さです。まだ体が暑さに慣れていなかったり、朝晩の寒暖差で体調を崩しやすい時季ですので、お気をつけくださいね。
私は、早々と喉を傷めてしまったようで、緑茶でうがいをしたり、のどの痛みに効くというツボを押したりして、初期のうちに撃退しようと色々試しています。
さてそんな中、やっと衣替えをしました!
毎年必ずやらねばならないのですが、なかなか進まないこの作業。冬、春物ばかりのタンスに、もう着る服がない!と切羽詰まり何とか実行できました(こたつはまだ出ています…)。
毎回衣替えの時に思うのですが、“今シーズンもこれ着なかったな…”という服が衣装ケースにしまわれていきます。
タンスから一度も着ずに衣装ケースへ、という往復を何度見たことか。
デザインや色が好みだったり、なんとなく思い入れもあり手放すにはもったいない。
でも着るのか?と言われると「・・・(着たいとは思っているケド)」となってしまいます。

私の生活をよくよく見渡してみると“いつか使うかも”“このデザイン好きだし”などでいつの間にかたまっていく物たちが多いことに気づきました。
“フリーペーパー”なんていう響きについ手が伸びて持って帰って読んではそのまま…になってたりします。
自分では片づけているつもりなのですが、物であふれている生活。
ありがたいことですが、生活スタイルの変化も含め、年々増える物たちとの付き合い方を一度見直してみようかな、と思うこの頃です。

最近は“ミニマリスト(持たない暮らし)”という言葉もよく耳にします。
それが良いかどうか、というよりは、今まで染みついている生活習慣から少し抜け出して、より心地よく感じる空間作りをしてみたいな、という思いがあります。
また、自分にとって今は不要だったり、気に入っているけどなかなか出番のない物たちをうまく循環させる方法もたくさんあります。

普段生活していると物に囲まれている環境が当たり前に思えてくる事もありますが、無限にあるわけではない資源を有効に活かしていければなぁ。

今回の衣替えでふとそんなことを考えました。

水口

日時 2016年05月13日 22:27 | 固定リンク | コメント (1)

銭湯の季節

新しい年度が始まって1か月。発達を保障するには発達を保障する仕事をしている人もまた、保障されていなければならないと感じることが、色々あった1か月であった。このことを考え始めるとどうしても、制度の矛盾にたどり着く。今年は、自立支援法になってから10年目をむかえる年でもある。この先10年のことも考えながら、今の仕事をしていきたい。

・・・話は、変わりますが、暖かくなってくると私は、無性に銭湯に行きたくなる。学生時代、銭湯の2階に友達と住んでいたことがあり、銭湯は、懐かしい場所でもある。当時は住人割引もあって、確か190円だったけど、今は、400円以上かかり、お風呂あがりのビールも含める(?)と600円の贅沢だが、私が行く玉の湯さんには、サウナとジェットバスもあり、結構満足感が味わえる。

先日、久しぶりに玉の湯さんに行ったら、京都銭湯図鑑という本が置いてあって、思わず見入ってしまった。そこには京都市内に130か所ある銭湯のうち、作者が選んだオススメ銭湯が17か所、丁寧なイラストの見取り図や説明とともに紹介されていた。かねてから気になっていた錦湯や船岡温泉も載っていた。初めての銭湯に行く時は、ちょっと勇気がいるが、全体像の見通しが持てていると安心感があり、ますます行きたくなった。職場の近くの上七軒にステキな銭湯があることもわかった。

来週から、ロッカーにお風呂セットを忍ばせておいて、「疲れた〜」という日は、仕事帰りにひと風呂浴びて帰ろうかと企んでいる。 市原

日時 2016年05月06日 23:35 | 固定リンク | コメント (5)


NPO法人福祉広場です。

最新の記事

  • HDLコレステロール上昇。
  • GWは
  • 甥っ子
  • ポテト女子会(^^)
  • 今日も食べましたー(笑)

  • 最新のコメント

  • HDLコレステロール上昇。 (セラタ)
  • HDLコレステロール上昇。 (いけぞえもと)
  • GWは (いけぞえもと)
  • 甥っ子 (いけぞえもと)
  • ポテト女子会(^^) (いけぞえもと)
  • 今日も食べましたー(笑) (いけぞえもと)
  • ヒヤヒヤ・ドキドキのお花見会 (いけぞえもと)
  • 花粉症、我慢できない目のかゆみに (いけぞえもと)
  • 今日は3月3日です (ブランドコピー商品)
  • お弁当のおかず (コピーブランド 代引き)

  • <<   2016年05月   >>

    Su Mo Tu We Th Fr Sa
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        

    月別

  • 2017年05月 (3)
  • 2017年04月 (4)
  • 2017年03月 (5)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (4)
  • 2016年12月 (5)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (4)
  • 2016年05月 (4)
  • 2016年04月 (6)
  • 2016年03月 (4)
  • 2016年02月 (4)
  • 2016年01月 (5)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (4)
  • 2015年08月 (4)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (4)
  • 2015年05月 (5)
  • 2015年04月 (4)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (4)
  • 2014年10月 (5)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (5)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (5)
  • 2014年04月 (4)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (4)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (4)
  • 2013年04月 (4)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (4)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (4)
  • 2012年11月 (5)
  •