福祉広場イラスト 福祉広場目次へ

最新更新ページ


◆ひゅうまん京都

◆ひゅうまん京都


編集長の毒吐録

☆2021/9/22更新☆

京都では「ろおじ」と発音しますが、標準的には路地を「ろじ」と発音するようです。「路地」は本来、「露地」と表記するとか・・。

「ろおじ」は、屋根など覆うものがない通路などに「土地」を意味します。密集市街地などに形成される狭い道や家と家の間の狭い道、通路などをいうこともあるようで、茶室の庭、門内なども露地(路地)と呼びます。

狭さや薄暗さなどが強調されて「路地裏」などとも呼ばれます。こlこ京都の西陣のようjな古い町では、地域住民の様々な生活の一端が見出せることもあります。

バックナンバーはこちら

 
福祉にまつわる怒り、ほのぼの、なるほどがいっぱいつまったウエブマガジン
 ひゅうまん京都の表紙絵からとびだしました
  渡辺あふる美術館
 自然の息吹が写真と 
  「北の大地―幌内原野」から
   子どもたちの愛らしい笑顔 
 
今日の風景

丑いろいろ
(写真・文 スタッフ。クリックしてみてください)

困ったときは…
福祉なんでも相談
給食のプロが作るレシピ集

    乳幼児が大喜び
乳幼児レシピ
    おいしい治療食への招待
治療食レシピ

最新更新ページ
福祉川柳道場破り どっちもドッチ
フリートーク

 


●発行元/NPO法人福祉広場
〒603-8324 京都市北区北野紅梅町85
弥生マンション内
First drafted 1.5.2001 Copy right(c)NPO法人福祉広場
福祉広場ロゴ小  目次へ