福祉広場イラスト 福祉広場目次へ

最新更新ページ


◆ひゅうまん京都

◆ひゅうまん京都


編集長の毒吐録

☆2018/6/25更新☆

正面から朝の陽、あつい。今日25日は祭神・菅原道真の月命日、天神さんに行く車多し。今昼は今季最高温度になる予想、“希”“怒”と書いた菅笠をかぶり、ポロゆしを着て、“対話”と自署したものを胸から下げて、7時40分から9時まで、長野県からの参加者含め12人+ゴリちゃん+ミディーちゃん+ミッキーちゃんと一緒に無言宣伝。金閣寺めざす観光バス、あわせて13台、こちらも手振り、乗客からも手振り、無言での意思疎通、いいなー。乗用車の運転者、スピードを落として挨拶送ってくれる。自転車、歩行者何人も会釈。
 
24日「朝日歌壇」≪きっぱりと「総理も議員も辞めますよ」あの発言がそもそもの因(松村廚)≫≪潔く観念せいという言葉この頃通じぬ世の中となる(野上卓)≫永田和宏選、≪フクシマの線量高き山道を行けば躑躅(つつじ)の鮮やかに咲く(櫻井隆繁)≫佐々木幸綱選。「朝日俳壇」≪月桃の咲けば思ほゆ地上戦(池田典恵)≫長谷川櫂選。
 
●米韓合同演習の中止、朝鮮戦争時の米兵の遺骨の返還など、急速に進む朝鮮半島を巡る不可逆の大変化、「蚊帳の外」のアベ内閣や哀れ●27日〈水〉(午後6時30分、ハートピア京都4階)は、市民ウオッチャー・京都」が主催する講演会、語るのは谷真介さん(弁護士)、官房機密費の一端が明らかになる。参加自由、無料。

バックナンバーはこちら

 
福祉にまつわる怒り、ほのぼの、なるほどがいっぱいつまったウエブマガジン
 ひゅうまん京都の表紙絵からとびだしました
  渡辺あふる美術館
 自然の息吹が写真と 
  「北の大地―幌内原野」から
   子どもたちの愛らしい笑顔 
 
今日の風景

戌いろいろ
(写真・文 スタッフ。クリックしてみてください)

困ったときは…
福祉なんでも相談
給食のプロが作るレシピ集

    乳幼児が大喜び
乳幼児レシピ
    おいしい治療食への招待
治療食レシピ

最新更新ページ
福祉川柳道場破り どっちもドッチ
フリートーク

 


●発行元/NPO法人福祉広場
〒603-8324 京都市北区北野紅梅町85
弥生マンション内
First drafted 1.5.2001 Copy right(c)NPO法人福祉広場
福祉広場ロゴ小  目次へ