福祉広場イラスト 福祉広場目次へ

最新更新ページ


◆ひゅうまん京都

◆ひゅうまん京都


編集長の毒吐録

☆2018/5/21更新☆

朝陽燦燦、晴れわたる空、菅笠の出番、“希”と書いた菅笠(すげがさ)を頭に乗せ、“怒”と自署したものを胸から下げて、7時40分から9時まで、12人+白いTシャツ姿のゴリちゃん+ミディーちゃん+ミニーちゃんと一緒に無言宣伝。ゴ リちゃんの撫でてくれる人、手をあげ、頭を下げて合図をしてくれる人、「アベを倒そう」と大声で声をかけてくれる人、軽く会釈をしてくれる人。顔見知りになったにも関わらず無視を決め込む人何人か、朝の白梅町(「はくばいちょう」であって「しらうめちょう」ではありません)の光景。
 
20日「朝日歌壇」≪50センチのコンクリブロックがそれなのか二人が跨(また)ぐ軍事境界線(犬飼亮介)≫、≪通訳を必要とせぬそのことがむしろかなしき首脳会談(水野一也)≫佐々木幸綱・永田和宏選、≪オッサンが二人仲良く手をつなぎ境界またぐ可笑(おか)しさも歴史(藤田佳予子)≫永田和宏選。

●優生保護法の犠牲者ともいうべき人が声をあげだした。これを一つのきっかけに「優生思想」克服論議が本格化すること願うや切●日大アメフト部監督のルール無視指示事件、権力者の振舞いは政治家・高級官僚のそれと一緒、この国の闇と通底する。

バックナンバーはこちら

 
福祉にまつわる怒り、ほのぼの、なるほどがいっぱいつまったウエブマガジン
 ひゅうまん京都の表紙絵からとびだしました
  渡辺あふる美術館
 自然の息吹が写真と 
  「北の大地―幌内原野」から
   子どもたちの愛らしい笑顔 
 
今日の風景

戌いろいろ
(写真・文 スタッフ。クリックしてみてください)

困ったときは…
福祉なんでも相談
給食のプロが作るレシピ集

    乳幼児が大喜び
乳幼児レシピ
    おいしい治療食への招待
治療食レシピ

最新更新ページ
福祉川柳道場破り どっちもドッチ
フリートーク

 


●発行元/NPO法人福祉広場
〒603-8324 京都市北区北野紅梅町85
弥生マンション内
First drafted 1.5.2001 Copy right(c)NPO法人福祉広場
福祉広場ロゴ小  目次へ