療育ひろば:大切にしていること

発達に弱さやつまづきがあったり、
障がいをもつ子どもとその保護者に対し、
一人ひとりが豊かでのびやかな発達や生活が送れるように…。
【あそぶ】・【はなす】・【つどう】・【ともに】の思いを根に、
「育ちゆく力」を大切にできる場所をめざします。

開所日と時間

開設日:月曜日〜金曜日・土曜日(月2回 午前中)
療育時間:午前グループ 9時45分〜11時45分
療育時間:午後グループ 13時45分〜15時45分
※原則として、週に1〜2回程度です。子どもの状態や必要に応じて回数を決定めています。

 

定員と対象

定員:1日合計10名以内
対象:心身の発達に弱さやつまずきがあるなど、
対象:育ちのための援助や療育が必要と認められた方

 

1日の流れ

 ※時間は目安です。その日の遊びや子どもたちの状況で変わることもあります。
 ※設定遊びで保護者の方と一緒に遊ぶ事もあります。
 ※おさんぽ、プールなどの取り組みやクリスマス会など、
  季節ごとにミニ行事も実施しています。

関係機関との連携

 市町村、発達相談所、保健医療、福祉サービスを提供する他の関係機関
と密接な連携をとり、子どもや家族が安心して暮らせる地域づくりを
めざします。
 また、必要に応じて、保育園、幼稚園小学校などへの連携もしています。

 

利用するには…

 療育の希望にあたっては直接、京都市児童福祉センター(京都市発達相談所)へ
お問い合わせください。その後“ひろば”に来ていただいて、見学と面談後、同センターにて
「受給者証」発行の手続きをお願いします。(京都市発達相談所:075-801-9182)
その後、ひろばとの利用契約になります。
 京都市以外の地域からの利用希望は、お住いの児童相談所または
福祉事務所へお問い合わせください。