NPO法人福祉広場ブログ

NPO法人福祉ひろばのスタッフブログです
流行に乗らない人

こんにちは!
ひろばの松村です!

思い返せば、これまでの時代時代、様々なブームがありましたね。
エリマキトカゲが走し出したり、多摩川にいきなりタマちゃんが現れたり、レッサーパンダの風太くんが立ち上がったり、その度にメディアが大きく騒ぎ立ててきました。
『タイタニック』『千と千尋の神隠し』『アナと雪の女王』『君の名は』が興行収入を競い合い、ドラマでは『家政婦のミタ』や『半沢直樹』が高視聴率を叩き出します。
その度に私は、「え、今そういうのが流行ってるの?イヤ〜そんなの、自分興味ないんで...(ポリポリ)」という顔をし続けてきました。
特に10代後半の頃の私は自意識が強すぎて、「流行に乗らない自分って特別」と思うことで、何とか自分を保ってきました。
小学生の頃ですら、コロコロコミックではなくコミックボンボン、少年ジャンプではなく少年サンデー、プレイステーションではなくセガサターンを選んできたので、昔から王道を選ばないのがカッコイイと思ってきた節があったのかもしれません。
そんな中、突如出現した鬼滅ブーム。
昔の自分なら、ゼッッッタイに鬼滅にはノータッチだったと思いますが、私の息子と娘がアニメで観た鬼滅の情報を話しまくるし、たまたま外出支援で利用者さんと鬼滅の映画を観る機会があったので、それでちょっと興味を持って漫画を借りて読んでみると、すぐにハマりました。
異常なほど真っ直ぐな主人公である炭治郎をはじめ、めちゃくちゃ弱そうなのにピンチに覚醒して強くなる善逸、猪の覆面をしてムキムキなのに素顔は美形な伊之助など、ツボを押さえたキャラばかりで、みんな魅力的です。
戦いの度に傷つき、その度に苦しい修行をしてさらに強くなっていく姿は、スポ根的な熱さがあります。
敵(鬼)にも様々な過去やドラマがあり、そこにも感情移入して泣ける場面が多々あります。
うちの子どもたちが観ていたアニメは漫画でいうと7巻までの放送なので、今16巻まで読んでる私は、子どもたちよりも鬼滅に詳しくなりました。
漫画は23巻完結なので、もうすぐ読み終わってしまうのが寂しいです。
2021年アニメ化決定! のTVアニメ「鬼滅の刃」遊郭編もみんなでチェックしましょう!

松村

日時 2021年02月26日 00:00 | 固定リンク | コメント (1)

1. 名前:いけぞえもと 日時:2021/02/28-10:48 
松村さんもはまってましたか!


この記事にコメントする(ただし5件を超えると受理できません)
お名前

メールアドレス

URL

コメント

   情報を記憶

NPO法人福祉広場です。

最新の記事

  • はじめまして
  • いよいよ新年度です♪
  • ちょっとせつなく、でも好きな季節
  • バスボム作り
  • V6解散

  • 最新のコメント

  • いよいよ新年度です♪ (いけぞえもと)
  • ちょっとせつなく、でも好きな季節 (いけぞえもと)
  • はやくも1年 (いけぞえもと)
  • バスボム作り (いけぞえもと)
  • V6解散 (池添 素)
  • 流行に乗らない人 (いけぞえもと)
  • すごもり (いけぞえもと)
  • すごもり (いけぞえもと)
  • 季節限定あまいもの (いけぞえもと)
  • (jzsgkptsi)

  • <<   2021年02月   >>

    Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28            

    月別

  • 2021年04月 (2)
  • 2021年03月 (4)
  • 2021年02月 (6)
  • 2021年01月 (4)
  • 2020年12月 (4)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (3)
  • 2020年09月 (4)
  • 2020年08月 (4)
  • 2020年07月 (4)
  • 2020年06月 (3)
  • 2020年05月 (4)
  • 2020年04月 (4)
  • 2020年03月 (4)
  • 2020年02月 (4)
  • 2020年01月 (5)
  • 2019年12月 (5)
  • 2019年11月 (4)
  • 2019年10月 (4)
  • 2019年09月 (3)
  • 2019年08月 (4)
  • 2019年07月 (4)
  • 2019年06月 (3)
  • 2019年05月 (4)
  • 2019年04月 (4)
  • 2019年03月 (4)
  • 2019年02月 (4)
  • 2019年01月 (4)
  • 2018年12月 (4)
  • 2018年11月 (5)
  • 2018年10月 (4)
  • 2018年09月 (4)
  • 2018年08月 (4)
  • 2018年07月 (4)
  • 2018年06月 (5)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年04月 (4)
  • 2018年03月 (5)
  • 2018年02月 (4)
  • 2018年01月 (4)
  • 2017年12月 (5)
  • 2017年11月 (4)
  • 2017年10月 (5)
  • 2017年09月 (4)
  • 2017年08月 (4)
  • 2017年07月 (4)
  • 2017年06月 (5)
  • 2017年05月 (4)
  • 2017年04月 (4)
  • 2017年03月 (5)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (4)
  • 2016年12月 (5)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (4)
  • 2016年05月 (4)
  • 2016年04月 (6)
  • 2016年03月 (4)
  • 2016年02月 (4)
  • 2016年01月 (5)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (4)
  • 2015年08月 (4)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (4)
  • 2015年05月 (5)
  • 2015年04月 (4)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (4)
  • 2014年10月 (5)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (5)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (5)
  • 2014年04月 (4)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (4)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (4)
  • 2013年04月 (4)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (4)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (4)
  • 2012年11月 (5)
  •